日本キリスト教会信徒大会スタート


いよいよ、日本キリスト教会信徒大会がスタートした。参加者数955名。会場満席、熱気にあふれる会となった。

20150922信徒大会会場写真




日本キリスト教会バーチャルツアー


日本キリスト教会には、136の教会・伝道所があります。このすべての写真をスライドショービデオにしました。

教会名は知っているけど、どんな教会なんだろう、と思っておられる方に応えます。

各教会・伝道所のイメージを掴んでください。2015年8月15日時点です。

ビデオはこちら(約7分) ⇒ ビデオを見る




テーマ別懇談会 テーマはこれだ!


テーマ別懇談会は、テーマ起案、会の運営すべてを信徒が自主的に行います。

参加者者は、事前申し込みの必要はありません。テーマ別懇談会そのものへの参加は自由です。また、どのテーマに参加するかも自由です。

なお、会議室の容量の関係で、各テーマ約50人を超えると立ち見になる可能性があります。

また、どのテーマが、どの会議室で行われるかは、当日配布される”しおり”に書かれています。

開催:9月22日(一日目) 19時~21時

テーマ一覧

テーマ別懇談会テーマ一覧




会場への行き方


会場の大阪国際交流センターへの詳しい行き方をお知らせします。これを印刷して持ってきてください。

迷ったときは、各教会に送っている”注意事項”に書いている携帯に電話して下さい。

なお、最寄り駅は、近鉄 大阪上本町駅(おおさかうえほんまち)を使うことをお薦めします。

 

会場への行き方はこちら ⇒ 信徒大会会場への行き方




ニュースレターNo.6


信徒大会ニュースレターNo.6(2015/8/1)はこちら ⇒ 信徒大会ニュースレターNO6




ニュースレターNo.5


信徒大会ニュースレターNo.5(2015/6/1)はこちら ⇒ 信徒大会ニュースレターNO5

 




ニュースレターNo.4


信徒大会ニュースレターNo.4(2015/5/3)はこちら ⇒ 信徒大会ニュースレターNo.4




ニュースレターNo.3


信徒大会ニュースレターNo.3(2015/4/1)はこちら ⇒ 信徒大会ニュースレターNo.3




ニュースレターNo.2


信徒大会ニュースレターNo.2一般向け(2015/3/1)はこちら ⇒ 信徒大会ニュースレターNo.2一般向け

信徒大会ニュースレターNo.2青年向け(2015/3/1)はこちら ⇒ 信徒大会ニュースレターNo.2青年向け




ニュースレターNo.1


信徒大会ニュースレターNo.1(2014/12/1)はこちら ⇒ 信徒大会ニュースレター




ロゴ完成!


信徒大会のロゴが完成しました。

北田辺教会の福田耕治長老にデザイン・制作していただきました。感謝です。

 

logo-final




実行委員長の言葉


田部先生写真4  実行委員長 田部 郁彦

 

昨年の第63回日本キリスト教会大会は、信徒大会を実施することを決議致しました。そして、10月に開催された第64回大会におきまして、「信徒大会実施のための大綱」が提案され、これが可決されました。その大綱の中で、「信徒大会の目ざすもの」がしめされておりますので、是非、ご覧ください。なぜ、この「信徒大会」が開催されることになったのか、そこに詳しく記されています。

今から50年前、新しい歩みを始めて間もなかった日本キリスト教会は信徒大会を開催しました。そこで、主の御委託にお応えし、この国にあって、福音宣教に仕え、真実な教会を建てるために、自分たちは何をなすべきなのか、真剣に御言葉に聞き、熱く語り合い、主から託されている使命を確認しました。それは、当時の日本キリスト教会にとって大きな力となりました。そして半世紀を経て、再び「信徒大会」を開催しようとしています。今、新たに、この「信徒大会」を開催することによって、私たちは「日本キリスト教会が最初に志したものを今一度思い起こし、主が私たちの教会をこの地に建て、集めてくださった使命を再確認し、新たな宣教の展開を願って、祈り合わせていきたい」(「信徒大会のめざすもの」から)と願っております。

すでに、昨年の決議に基づき、実務委員会が組織され、開催のための準備は開始されております。今から50年前に開催された「信徒大会」は、記録によりますと、そのために約3年の準備期間を要したようです。それに比べると、確かに限られた期間に準備を進めなくてはなりません。実行委員、実務委員として立てられた私たちは、最大限の準備をして、皆様をお迎えしたいと考えております。しかし、「信徒大会」を、より実り豊かなものとして開催するためには、色々な仕方で、全国の諸教会の皆様のお祈りとお力添えとを頂かなくてはなりません。どうぞ宜しくご理解、ご協力のほどをお願い申し上げます。




ホテル情報


大阪国際交流センター(会場)至近の3ホテル

 

シェラトン都ホテル大阪    上本町駅直結、会場まで7分

ホテルシェラトン都

 

ホテルアウイーナ大阪    上本町駅から3分、会場まで4分

ホテルアウィーナ

 

ダイワロイネットホテル    上本町駅から2分、会場まで5分

ホテルダイワロイネット




大阪の旨いもん


大阪で食事と言えば、この3つははずせない

  かに道楽 > かに    難波(上本町駅から2駅)

かに道楽3 かに道楽4

だるま > 串カツ    動物園前駅(谷町九丁目駅から2駅)

daruma daruma2

鶴橋界隈 > 焼肉    鶴橋駅(上本町駅から1駅)  鶴橋駅前ビデオ

焼肉2 焼肉

是非行ってみたい店

 

  POIRE ポアール 帝塚山本店 > スイーツ    阪堺電車 姫松駅 大阪姫松教会から徒歩1分

ポアール 阪堺電車




大阪の見どころ


大阪で観光と言えば、定番この3つだろう。

  大阪城    谷町4丁目駅(谷町九丁目駅から2駅)

大阪城

通天閣    恵美須町駅(谷町九丁目駅から2駅)

通天閣

あべのハルカス    天王寺駅(谷町九丁目駅から2駅) 日本一高いビル 300m

あべのはるかす2

 

次点で、次の3つか

  よしもと なんばグランド花月    難波駅(上本町駅から2駅)

よしもと

心斎橋    難波駅(上本町駅から2駅)

心斎橋

グランフロント大阪    大阪駅直結

グランフロント




PRビデオ


ビデオはこちら(約3分) ⇒ ビデオを見る

 

信徒大会の概要を短時間で見て下さい。

第64回日本キリスト教会大会で上映したものを、アップデートしました。




信徒大会の目ざすもの


第64回日本キリスト教会大会建議案から

  信徒大会の目ざすもの 私たちの教会は創立以来 60 余年、戦後日本の中で、教会の制度や組織を少しずつ充実、 拡張させながら今日まで歩んできました。もちろん、その途上には数多くの困難と試練が ありましたが、それらを通しても、主は私たちを訓練し養い育ててくださいました。私た ちは自分たちが改革・長老教会の伝統に生きる者たちであることの自覚を深め、教会と国 家の諸問題やディアコニアの課題に気づかされ、歴史と伝統を共有する国内外の諸教会と の出会いと交わりが与えられてきました。 けれども、1990 年代半ばをピークに私たちの教会の教勢は低下をはじめ、その傾向は今 日一層顕著なものとなっています。また、私たちが遣わされているこの国では、キリスト の和解と平和の福音に真っ向から対立するような偏狭な主張や価値観が声高になっていま す。こうした精神的土壌の中で、私たちは福音宣教と教会形成の困難を覚えています。 しかし、私たちはこうした現実をいたずらに嘆いたり、自分たちの欠けと弱さに失望し たりすることなく、主の約束と導きに信頼し、主のご委託に喜ばしく応えたいものです。 そのために、日本キリスト教会が最初に志したものを今一度思い起こし、主が私たちの教 会をこの地に建て、集めてくださっている使命を再確認し、新たな宣教の展開を願って、 祈りを合わせていきたいと思います。




実行委員会本格スタート


信徒大会実行委員会

実行委員長 大会議長 田部郁彦  実行副委員長 大会書記 持田克己

実務委員  井上一雄(長)、福井重蔵、山川聡、青木豊、黒田浩史、西村ひかり、 浅田忠敬(豊中中央)、小林望(池田)、吉田純(香里園)

役割は以下の通り 広報:吉田  参加申込・受付:山川、浅田  プログラム・進行:小林、吉田  式典:黒田 青少年:青木、西村、黒田  DVD:田部  接待:持田  救護:福井  会計:浅田 会場:黒田  テーマ別懇談会:吉田

実務委員




50年前の福音時報


福音時報 1964年 第136号 138号

 

文書PDF 136号 はこちら ⇒ 福音時報136-1964年4月

文書PDF 138号 はこちら ⇒ 福音時報138-1964年6月